KSC

KSC KSCへのお電話 KSCへのメール

保護者の声 2011年卒業

公開日: : 最終更新日:2016/04/07 選手・保護者の声

長男がKSCにお世話になったのが柿の実幼稚園の年長さんの時でした。幼稚園のサッカーもやっていましたが、お友達に誘われて入りました。子育ても初めてで、チームにはいるということはどういうことだということも分からずに入りましたが、同年代のお友達がたくさんいて、子供にも親にとっても刺激になりました。

KSCというチームは、全員サッカーでみんなで力を合わせて頑張ることをモットーにしています。サッカーチームによっては実力主義で、決まったメンバーしか試合に出られないことがありますが、KSCではそんなことはありません。もちろん勝負の世界なので、勝ちたいという気持ちは選手にもコーチにも、父兄にも当然あります。物足りなさを感じることもあるかもしれません。しかし、このメンバーでどうやって試合を進めていくのか、この選手だったらこのくらいの強さのパスがいいだろう、自分は技術は未熟だけど、走ることではチームに貢献できるなど、勝ちにこだわるだけではない、サッカーの技術だけではない、ここKSCでは豊かな心の成長が育まれるチームだと思います。

また、KSCの運営は代表の喜田コーチの助言をいただきながら、父兄で行っています。もちろん大変なこともあります。役員なんて面倒だと思われるかもしれません。しかし、子供たちの成長をこんなに近くで見られるのはこの時期しかありません。手作りの少年団で暖かい父兄に囲まれて活動してきたことを子供たちは一生忘れないと思います。どんな集団でも同じだと思いますが、活動する中では意見がぶつかり合うこともあります。子供たちも限られたメンバーで知恵を絞って頑張っています。親も助け合い、頭を使えばどんな状況も楽しみに変えられるのではないでしょうか。

我が家の愚息も高校生です。KSCからジュニアユースに進み、サッカー推薦で高校へは合格しました。小さいころにKSCで教わったことが生かされて、この結果につながったのだと思います。現状もKSCを卒団した選手がコーチに来てくれています。息子もいずれ、KSCにお手伝いに行かせたいと思っています。卒団生がコーチとして戻ってきて、地元の子供たちを指導する。素晴らしい地域貢献だと思います。このKSCが息子の子供そして、またその子供と続いていってくれることを切に願っています。そのためにもたくさんの子供たちの入団をお待ちしています。
OBとして、いつまでもKSCを応援しています。

関連記事

グレーワイシャツ 赤ネクタイ ラフ 20代

2011年卒業した選手のお父さんより

息子のKSC加入は、4年生の中頃でした。それまでは親の手がかからないスクールに通わせていました。取引

記事を読む

ピン止め

保護者の声 2016年度 卒業

我が家は、兄弟が通算11年間KSCにお世話になりました。 昔は華々しい結果を残した年もあったようで

記事を読む

ピン止め

KSCの良かったところ【卒業生保護者より】

息子がKSCに入ったのは、3年生の12月 お友だちに誘われたのが、きっかけでした。 当時

記事を読む

男子 白衣

東柿生小を卒業した選手の保護者より

息子が2年生の時に入団し、卒団までお世話になりました。 サッカーというスポーツを通じて勝てば嬉しい

記事を読む

13059414_531642480341028_1508951179_n (2)

東柿生小学校出身 秋元裕

秋元 裕 KSC 1999〜2003卒 KSC卒業後 川崎フロンターレJY→川崎フロンタ

記事を読む

私服 水色 茶髪 わかめ

2002年岡上小学校卒業

サッカーに詳しいコーチが情熱をもって指導してくれたことでいろんな経験ができました。勝つ喜びや負ける悔

記事を読む

拓

OB紹介 工藤拓

1980年生まれ。柿の実幼稚園年長時に柿の実SCに入団し、現体制発足時のメンバーとして小6までプレー

記事を読む

私服 水色 茶髪 わかめ

柿の実幼稚園、東柿生小学校を卒業 (KSC卒団2002年)

私はKSCに入り、1.努力して成長する楽しさを知ったこと、2.気遣うことを学べたことが良かったです。

記事を読む

男子 白衣

東柿生小学校卒業した選手の保護者より

こんにちは。私は長男と長女がKsc にお世話になった親です。 子供が、サッカーに興味を持ち始め、一

記事を読む

水色 カーディガン

三輪小卒業した選手のお母さんより(2013年卒)

今、一番KSCに在籍して良かった思う事は、卒団して中学に入ってから、辛い時に背中を押してくれたのは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑