KSC

KSC KSCへのお電話 KSCへのメール

5年生NK最終節

公開日: : NEWS

春に始まったこの大会。前回まで松村杯に出場していた5年生と4年生。1つ上の学年と出来ることは貴重な経験を積んでます。ただ、いつも頼りにしている6年生がそこにいない。そこのギャップを埋めれるのかが少し心配。

10月16日(日)AM 旧白山中学。 対戦相手は王禅寺(R)

 

 

キーパー復活!

img_7021

ハーフタイム シュート

img_7043

img_7057 img_7062

今日の戦い方を皆で確認

img_7068

選手入場img_7079

円陣終わった後はかなりの確率で笑顔

img_7081

味方選手同士の距離感、自分とポジションが重なる選手のチェックなどを・・をしているはず。

img_7082

前半は0-0

失点抑えると望みが繋がりモチベーションが下がらないことを松村杯から学びました。

img_7085

決定的な場面を何度も救ってくれました。 そしてこの大会MVP

img_7086

img_7090

img_7091

 

場面は一気に飛びますが・・・後半に2失点。   結果0-2でした。

img_7094

最後の記念撮影。

守備するときはなるべく個人で戦わないようにファーストが寄せて、セカンドが狙ってということを繰り返してますが、中央突破からの失点は無かった。これは中を通さないという皆の意識がと集中が持続した結果ではないだろうか。

1点目の失点は左サイドからの攻撃に中央の選手もボールウオッチャーになって中のマークが甘くなって、寄せも中途半端となってしまった。これはよくあるのでGKを含むDFが声掛けあってボールに行くファースト、抜かれた後のスペースを用心するセカンド、ペナに侵入してくる相手選手のマークと仕事が一気に増えます。なので両サイドハーフが守備に加わらないと危険です。

2点目はサイドの裏を取られてそこが起点となりました。ジャンプヘッドとした後に振り向いてボールを追うのはかなり時間が掛かるので、綺麗に跳ね返さなくても良いから最低落下地点には入れるように。裏を取ろうとしいる相手選手が見えてれば、その動きで「裏取られるな~」と察知できるかもしれない。
色々な方法で裏をとられない工夫をしましょう。勿論、普段の練習でのゲームからそういう意識で取り組んで貰いたい。

低学年の時には出来なかったプレーも次第に出来るよになってきました。
これは君たちが一番実感していると思うけど少しずつ他チームの差が縮まってきました。早くて体の大きい選手がいても何とか抵抗出来る位に来ています。このNK5年生大会だって上位グループで戦うなんて低学年の時にイメージ出来ましたか!?
トレーニングメニューを黙々とこなすのも良いけれど、一番の成長は自分から興味や問題意識を持って取り組むことです。個人トレはとっても大事です。何度挫折しても良いからやり続けてください。

img_7097

 

関連記事

公式戦

FA予選 4月23日

最終日は学校行事のためこの日がFAリーグ最終節となりました。 4月23日(土)PM 等々力第二

記事を読む

TR

9月4日三輪小低学年トレーニング

高学年は大会で不在。 ひろいグランドでトレーニングが出来たようでしたが頑張りましたか~? 9

記事を読む

TR

9月10日土曜日三輪小トレ

大会が2つ重なったのでトレーニング時間を遅らせました。涼しいとまではいきませんが日中の強烈な陽射しを

記事を読む

シュート瞬間

2017年全国高校サッカー選手権大会

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。 既に開会式も終わり早くも桐光学園

記事を読む

TR

2月18日東柿生学校サッカートレーニング

2月18日土曜日東柿生小学校トレ この日は新しい大学1年生のコーチが2人来てくれました。低学年は写

記事を読む

TR

9月17日 東柿生小学校でトレーニング

9月17日(土)のサッカートレーニングメニューです。 久しぶりに瞭コーチが来てくれました。

記事を読む

TR

7月16日東柿生小学校

1日前は凄い雨が降りましたね。 それでも今年は空梅雨と云われてます。 川崎の水源地でもっ

記事を読む

公式戦

春季低学年大会2日目

前日の疲れは残っていませんでしたか? 集まるチーム数の多さ、黒服着た審判、いつもと違うグランド

記事を読む

公式戦

3年、4年、5年生新人戦開幕

5年生NK大会からの新人戦。今回の幹事ははるひのバディさん 11月5日(土)AM~PM 麻生中学校

記事を読む

IMG_5137

「ありがとう三輪小イベント」を行いました

「えっ!三輪小が使えなくなるの??」 こんな話しが聴こえてきたのは去年の春頃。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑